2016年05月08日

パワーラック再び改造

トップサイドデッドリフトを
やりたいがため以前に
上下反転させたのですが、
今回は幅を縮めてみました

20160508.JPG
横部分のパーツを外して
単管で接続しました

通常は110センチぐらいの横幅
なのですが、現在は約80センチ
(懸垂台と同じぐらい)
バーベルは使えなくなりましたが、
占拠していたスペースが半減です

現在自宅ではカールとアームマシン
ぐらいしかやっていません
なので縮めてしまいました

201658.JPG
幅が縮んだのでラック内で
Wシャフトが使えます

2016058.JPG
使うときはクッションを当てます
高さは市販のと同じく約90センチ

現在通っているジムには
プリチャーカール台が無いのが
唯一の欠点です
・最短距離
・仕事前に寄れる
・バイクが置ける
・フリーウエイトが混雑しない
・会費が1万円以下
・固定ダンベルは軽いけれど
シャフトがあるので高重量可

プリチャーカールだけは
自宅でやるしかありません

試しに36キロでやってみましたが
やり易くて驚愕
ウエイトを吊るすやり方だと
やはり重く感じます
これなら60は軽くいけそう


【昨日のトレ】
・スクワット
20キロ 6回
フルを意識すると背中が
丸まってしまいます
腰に負担がくる
しゃがみを深くすると
どうしても骨盤が後傾するので、
あまり良くないようです
股関節が固いのか
フルスクワットにシフトする
予定でしたがパラレルに戻し

40キロ 6回
70キロ 6回/6回
20キロで腰に違和感を感じたのと、
最近仕事が忙しいのでここまで

追い込みで40キロ 10回


・トライセプス
昨日のローイングで少し効いてる
片手16キロ


・サイドベント
今までやり方が間違っていたので、
16キロで10回も出来ません
しばらく続けてみます
(腰の補強)


・サイドキック
マシンで30キロ


・ショルダープレス
マシンでやろうと思ったのですが
混んでいたので止め

30分程度
posted by ude at 14:28| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437651847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック