2016年10月27日

新型握力マシーン

昨日はベンチプレス
右肩痛いので肩幅以下のナロー

40キロ 5回/5回
60キロ 5回
80キロ 4回
⇒右肩にじわ〜っと痛み
この重さだと誤魔化し効かない感じ
70キロ 7回/7回
⇒これはあまり痛くない

インターバル中には
サイドレイズ6キロ
右は肩が痛むので低回数


補助種目
・プルオーバー40キロ
⇒数回でギブアップ
・ケーブルクロス7.5キロ
⇒右肩痛い

※プルオーバーの可動域
ベンチにシャフト乗せてます
この高さまでは降ろします
降ろす深さが甘いと効かなくなる


SQとBPの疲労からか昨日は
夕方にグロッキー状態でした


本日は握力トレ
自作マシンで

20160908.JPG

42.5キロ 数回
52.5キロ 数回
62.5キロ 1回
71.25キロ 0.5回
70キロ 0回
62.5キロ 5回ぐらい

追い込みでCOC
ナンバー1を握っていて
ふと思ったのですが、
リバース握りに比べて通常の
握り方が凄く弱い




20161027.JPG
(リバース(逆)握り)

アームレスリングでは小指より
人差指や親指側に力を入れる
ことが重要になるので、
小指の強化にはあまり力を
入れなくなっていました

リバース握りだと
コイル持ちならCOCの
ナンバー2.5まで閉じれるのですが、
普通握りだとフルパワー状態で
せいぜいナンバー2です
トレ後だとナンバー1で開きます

自作の握力マシンではおそらく
力の入り易い人差指側に
負荷が集中していると思います

何か強化種目を組まないと
小指側は伸びないでしょう


作成してみたのがコレです



パワーラックに単管クランプを
組んで握力マシンの土台に
してあるのですが、そこに手頃な
金具を装着してみました

本来はボルト金具なので細くて
握ると痛いです

なので
19ミリのパイプを被せました

トレしてみると良い感じ
次週からは追い込みで組もうと思います

(工具箱の中にあった物で
作成したので0円で完成しました)

<現在の握力>
良い:75〜80
普通:70〜75
悪い:70未満
早く寝ろ:65未満

測定器具は竹井グリップA









広告


posted by ude at 19:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 握力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック