2017年03月28日

メニュー調整

ここ1ヶ月ばかり腰を故障中
ヘルニアの頃に比べたら何でも
ないのですが、動作中にキリキリ
痛む感じが続いてます

原因はおそらく
脊柱起立筋の過労

現在のメニューを見直して
みたところ、脊柱起立筋に
負担を掛けている日が
週に3回もありました

月 オフ
火 BP(腰に負担)
水 SQ(腰に負担)
木 懸垂、前腕、握力
金 オフ
土 オフ
日 カール(腰に負担)

先々週はカールで、先週はBPで
腰を痛めてしまいました

カールはどうしても60キロ〜
とかでチートありにしないと
筋肉痛にならないので、
これは避けられません

10日間ぐらいでメニューを
消化する方法も思いつきましたが、
これだと腕の超回復を逃しそう
予定も立てにくい

色々考えて次のようになりました

月 オフ
火 SQ(腰痛ければ片足自重)
水 オフ
木 BPかディップス
金 前腕、握力
土 オフ
日 懸垂とカール
(DLやる場合は火
SQと懸垂オフ)

日曜が少し大変になりますが、
木〜金辺りキツかったので五分

当面は腕トレを優先するので、
腰痛ければBPとSQを捨てます
(腕が強くなれば腰への負担も
今より軽くなる筈)

カールは65キロぐらいまでは
問題無かったのですが、
67.5にしたら腰にきました
カールの2.5キロ差は大きい

体重75.5
腰痛はほぼ消失(良かった)
休んで治るうちは安心

しかし昨晩は右の殿筋が
痛んで目が覚めました
一体何だろう

脊柱起立筋が傷む

腰椎のカーブが悪くなる
(骨盤後屈)

殿筋で骨盤を前屈させて補正

という流れはあります

朝は結構痛みましたが、
日中は何ともありませんでした
けど少し怖い



広告






【関連する記事】
posted by ude at 14:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニングメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック