2017年09月10日

久々のプリチャー/犯人は三頭

本日は
実践から2週間ぶりの
高強度腕トレ

本当は昨日の予定でしたが、
前腕伸筋の張りが全然抜けない

数日前から
よほどアーム実践やり過ぎたのかと
思って普通にほぐしてましたが、
全然張りが抜けてこない

肘を屈曲させると前腕伸筋に
ピキッと痛みが走ります

怪我したのかと不安にもなる

そろそろ
ベンチプレスの日でもあるので、
昨日ふと三頭をほぐしてみると、
三頭の張りが酷いことに気付きました
とくに外側頭

トレーニングは先週にベンチプレス
やった程度なので・・・
ストラップ戦のダメージかも

本日は完全に揉み返し来てます
しかし肘の曲げ伸ばしでの痛みが
軽くなったので一安心

なぜ三頭の疲労で前腕伸筋に痛みを
感じるのかというと、同じ神経支配
(橈骨神経)だからと思われます

肘を曲げる

固まった三頭が伸ばされる
(伸ばされようとする)

腕の筋肉の間を通っている
橈骨神経が刺激を受ける

肘(外側)に鈍痛




【本日のトレ】

・プリチャ―カール
ストレートバーでチートあり

40キロ 5回/数回
⇒久々なせいか前腕にズシンときた
2回目は軽い

55キロ 3回
⇒重いけれどまだまだいけそう

65キロ 4回/3回
⇒腕痛いわりにはまずまず
1回も挙がらないかと思いました
中日に組んでるコンセントカール効果か
短頭にも力が入り易い感じ

55キロ 6回ぐらい
⇒本日のプリチャーは以上
追い込みでコンセントカール20キロ


・リバースカール
28.5キロで3セット
回数は5回前後
これは前腕伸筋にビキビキきた
やはり少なからず疲労もあるか

アーム実践の次の週は懸垂ぐらいに
しておいた方が今の自分の力量では
丁度良いのかもしれません


・うつ伏せローイング
55キロ
75キロx2セット
55キロ

右肩(僧帽筋?)に軽い痛みあり
ストラップ戦で頑張ってる時イメージ


・握力トレ(リバース)
ローイングのインターバル中に
30.5キロ
35.5キロx2セット
実践疲れなのか−2.5キロ
手の疲労も抜けきってない感じ


・ダンベルベンチプレス
三頭痛いので軽めで20キロx2セット
なんだか三角筋前部に痛みを感じる
パワーラック内では出来ないので・・・
プリチャー台買わなくて良かったかも
多分あったら凄い邪魔
まあ欲しいんですが(笑)


・親指トレ
22キロ
まだ関節が痛む感じ
パソコンデスクの足元にウエイトを
置いてるので忘れずにトレ出来てます


ロープ懸垂(リバース)は2回しか出来ず
意外と撓側手根屈筋(前腕)使ってる気が
しますが、単にやらなくなっていたので
弱化しただけかもしれません
強い選手は懸垂どころかスイスイと
リバースでもロープ昇れるので、
ちょっと頻度増やしてみます

ちなみに
滑り止め軍手しても回数変わらず
ということは
とりあえず握力の疲労は除外

通常のロープ登り降りは楽勝でした
これは加重しないとトレにならない


体重77前後

2日休んで次は多分ベンチプレスと肩
posted by ude at 19:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | トレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。