2016年06月02日

チューブトレーニング

チューブトレーニングは正直いって
トレーニングにならないと思って
いたのですが、某通販サイトで
購入したチューブがあまりにも
しっかりしていたので驚愕でした

アームレスリングを始めたころ
(もう15年以上前)に売っていた
チューブは細いわ弱いわで、
数か月も使用していると切れて
しまうような物ばかりでした


2016062.JPG

しかしこの商品は凄いですね
ケーブルトレーニングする負荷と
大して変わらない気がします

赤:強度15〜35ポンド
黒:強度25〜65ポンド
紫:強度35〜85ポンド

キロ換算すると
赤:約7〜16キロ
黒:約11〜29キロ
紫:約16〜38キロ

束ねて使えば理屈では
上記の倍の負荷です
20160602.JPG
これで32〜76キロ

最初は一番強度の低いレッドを
購入したのですが(インナー筋用)、
作りがしっかりしていたので
黒と紫を追加購入してしまいました


レッドなら1000円程度で購入できます



壁や柱など引っ掛ける場所が
あればアームの補強にも
オススメです

キツイアームレスリングの実戦を
やるとフリーウエイトトレが
出来ないような筋肉痛になるので、
チューブの補強が良いかもです

実戦:筋力強化
チューブ:意識の開発〜補強

posted by ude at 18:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

パワーラック再び改造

トップサイドデッドリフトを
やりたいがため以前に
上下反転させたのですが、
今回は幅を縮めてみました

20160508.JPG
横部分のパーツを外して
単管で接続しました

通常は110センチぐらいの横幅
なのですが、現在は約80センチ
(懸垂台と同じぐらい)
バーベルは使えなくなりましたが、
占拠していたスペースが半減です

現在自宅ではカールとアームマシン
ぐらいしかやっていません
なので縮めてしまいました

201658.JPG
幅が縮んだのでラック内で
Wシャフトが使えます

2016058.JPG
使うときはクッションを当てます
高さは市販のと同じく約90センチ

現在通っているジムには
プリチャーカール台が無いのが
唯一の欠点です
・最短距離
・仕事前に寄れる
・バイクが置ける
・フリーウエイトが混雑しない
・会費が1万円以下
・固定ダンベルは軽いけれど
シャフトがあるので高重量可

プリチャーカールだけは
自宅でやるしかありません

試しに36キロでやってみましたが
やり易くて驚愕
ウエイトを吊るすやり方だと
やはり重く感じます
これなら60は軽くいけそう


【昨日のトレ】
・スクワット
20キロ 6回
フルを意識すると背中が
丸まってしまいます
腰に負担がくる
しゃがみを深くすると
どうしても骨盤が後傾するので、
あまり良くないようです
股関節が固いのか
フルスクワットにシフトする
予定でしたがパラレルに戻し

40キロ 6回
70キロ 6回/6回
20キロで腰に違和感を感じたのと、
最近仕事が忙しいのでここまで

追い込みで40キロ 10回


・トライセプス
昨日のローイングで少し効いてる
片手16キロ


・サイドベント
今までやり方が間違っていたので、
16キロで10回も出来ません
しばらく続けてみます
(腰の補強)


・サイドキック
マシンで30キロ


・ショルダープレス
マシンでやろうと思ったのですが
混んでいたので止め

30分程度
posted by ude at 14:28| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

自宅のパワーラック

本日はスクワットと
フロントプレス

体重74.5(食前)

【パラレルスクワット】

20160206_0074.JPG

土日にジムに行くと、中々ラックが
使えません
自宅なら30分でトレ終了です
(狭っ苦しいのが難点ですが)

自重 8回
40キロ 5回
50キロ 5回
⇒合間にフロントプレス
50キロで5回とやや回数減
1〜2ヶ月サボっていたせいか
背もたれありのマシンだと60キロぐらい

65キロ 5回
80キロ 5回/4回
2セット目も5回出来たと思うが
明日に備えて無意識にブレーキ発動

65キロ 潰れるまで


久々にパワーラックのボルトに
支障が出ました

20160206_0076.JPG

ネジ頭を外してスパナで
回さないと動きません

もし買い換えることがあれば
貫通タイプのにします

現在使っているラック



いちおう10年ぐらい使ってます
耐重量約150キロ
posted by ude at 21:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする